So-net無料ブログ作成
吉田拓郎 ブログトップ

吉田拓郎 LIVE 2012 パシフィコ横浜 [吉田拓郎]

行ってきました!
吉田拓郎 LIVE 2012 パシフィコ横浜!

3公演目なので何となくいろんな情報は入って来ていたが、実際この目で見てはっきり感じた。
これは終わりじゃない、次への再スタートだと。

さすがに66歳という年齢は隠せないが、そんな事は十分承知している。
選曲がどうのとか、アレンジがどうのとか、そんな事もどうでもいい。
目の前で歌っている拓郎がいる、それだけでも十分。

俺はまだまだ終わらないぞ、という気迫が感じられた。
見る人によって感想も様々だろうけど、ボクはそう受け止めた。

また来年も歌う拓郎に会える、そう信じている。

ドキュメントつま恋2012 [吉田拓郎]

つま恋「WE LOVE 拓郎LIVE 2012」
マークⅡメンバー総勢17名で今年も行ってきました!

7月21日(土)朝6時に横浜マークⅡ前に集合。
t001.jpg

いつもは夜更しのメンバーが早起きして遅刻者なし。
t002.jpg

出発したとたんにカンパイ!
t002.jpg

途中休憩を入れながら、9時50分つま恋に到着~。
t003.jpg

木下さんといっくんさん。
今年もお世話になります!
t007.jpg

けんさんとおだっち。なんとペアルック! ザ・たっち?
too5.jpg

開演直前。会場はもう大勢の人。
too4.jpg

12時10分、いよいよライブ開始!トップは荻窪落陽バンド。
1曲目から「落陽」だ~!
t008.jpg

15時30分、マークⅡトップは三重拓さん。
三重から横浜まで来てメンバーと一緒につま恋入り。
渋い選曲「すうぃーとるーむ ばらっど」と「我が身可愛く」
t010.jpg

続いて15時40分、みいさん登場。サポートけんさん。
「都万の秋」「ビートルズが教えてくれた」
みいさんが「あ、間違えた!」ってマイクでみんなに聞こえてる~。
t011.jpg

17時からふるやさん。
ハープの音が会場に響き渡る!
「愛の絆を」「僕の唄はサヨナラだけ」
t012.jpg

18時40分、Queちゃん。
「やっと気づいて」カポ間違い~!
2曲目TOMAさんとおだっちのサポートで「わっちゃいせい」
短すぎてアンコール「サヨナラ僕は気まぐれ」
t013.jpg

応援するマークⅡメンバー。
一番左は21歳の拓郎ファン、ひろきくん。
kako-nJO4x0Vpb62XI4dE.jpg

往復の運転とナビ、お疲れ様。ハトリくん(右)とコージくん(左)
t014.jpg

20時25分、マークⅡバンド登場。
マナブさんボーカルで「ローリング30」と「知識」
なんとか無難に~。
t015.jpg
じゅんちゃんボーカルで「風の時代」と「どうしてこんなに悲しいんだろう」
予想以上のハイテンポでじゅんちゃん鬼の形相!
t016.jpg
リードギター、ジローさん。
t017.jpg
ベース、みいさん
t019.jpg
ドラム、えなちゃん
t018.jpg

20時45分、新橋落陽バンド「しんばしーず」登場。
t020.jpg

21時50分いとうさん。この時点で1時間20分押してます。
「証明」「蒼い夏」
スリーフィンガーで「ほら間違えた」~言っちゃダメ~!
t023.jpg

22時15分、ネコちゃんとジローさんのユニット「ネコジロー」登場。
この日何度となく歌われた「流星」と今日初の「おきざりにした悲しみは」
NSP風?意外にも?評判良かったようです~。
t023.jpg

続いて22時25分、あさちゃん。
広島から前日に横浜入り。みんなと一緒につま恋へ。なんと初つま恋!
「舞姫」「マークⅡ」しっかり歌いきりました!
t024.jpg

22時35分、ShigeShigeさん。
3人連続でマークⅡ組。 しかし、寒い!
「まにあうかもしれない」「ロンリー・ストリート・キャフェ」
足と体の角度がバッチリ!
t025.jpg

23時45分、けんさん登場。
日付が変わる寸前!眠い!寒い!
「狼のブルース」「裏街のマリア」でけんさんの雄叫び。
t026.jpg

マークⅡTシャツを着て応援するじゅんこさん。
t036.jpg

12時50分、ようやく一日目終了~。
kako-avy7l7TitMmIYvAF.jpg

泊まったのはサウスウイング。
たどり着いた時にはエレベーターは止まってました~。
t029.jpg

二日目、11時50分マナブさん。
「ともだち」とミッキーさんのベースサポートで「祭りのあと」
なんと珍しい! ほぼノーミス!
t030.jpg

13時15分、風ろまんユニットにハープサポートのふるやさん。
「暑中見舞」
kako-H1AHmBnVPX3la1nj.jpg

今年も見られました。
ShigeShigeさんの撮影ポーズ。
t032.jpg

二日目はうしさんとかぶった~!
t032.jpg

多目的広場といえばやはりこれ。「朝までやるよ~」ポーズ。
kako-KFJjwt8Bug7Tn6A8.jpg

全員で記念写真。
t033.jpg

ライブ途中でしたが、後ろ髪を引かれつつ帰路へ。
お疲れ様でした~!
t035.jpg


WE LOVE 拓郎ライブ 2012 [吉田拓郎]

We Love 拓郎ライブ2012
全国の吉田拓郎ファンによるトリビュートイベントです!

昨年に続き、今年もマークⅡから大勢参加します。
今回はソロ9名+1バンド、総勢13名が出演予定です。


会場・・・・つま恋 エキシビジョンホール
日時・・・・7月21日(土)12:00~23:00 
      7月22日(日)10:30~18:00
会場・・・・つま恋 エキジビジョンホール
      〒436-0011 静岡県掛川市満水2000番地 株式会社ヤマハリゾート
入場料・・・各日観覧1,000円(つま恋入園料サービス)

主催・・・・株式会社ヤマハリゾート
企画:製作・We Love 拓郎ライブ実行委員会 / つま恋音楽企画
運営・・・・We Love 拓郎ライブ実行委員会 / つま恋音楽企画

WEB SITE・・http://www.welovetakuro.com/live/index.html

wltl2012_flyer.jpg

吉田拓郎とつま恋と僕 [吉田拓郎]

吉田拓郎ファンなら良くご存知の、つま恋音楽企画ディレクターの木下晃さんからメールを頂きました。
今年9月にマークⅡ有志10名で拓郎写真展を見に行った時にいろいろお世話になりました。

表題の「吉田拓郎とつま恋と僕」と言う本を出版されるとの事です。
詳しくは下記ご参照ください。
とても楽しみです!


『吉田拓郎とつま恋と僕』
木下晃(きのした あきら)著
講談社刊
11月25日発売予定

吉田拓郎を語るとき、同時に”つま恋”のことも語らないわけにはいかない。なぜなら拓郎が、1975年8月2日に日本史上初の4万人野外コンサート(警察発表では6万とか7万人とも言われた)を成功させたステージだからだ。
”つま恋”は静岡県掛川市に設立されたリゾート施設。拓郎は1975年をはじめとして、1985年、2006年も同様につま恋で野外コンサート(2006年以外はオールナイト)を大成功させ、全国の注目を集めた。そのステージの舞台を支えてきたのが、本書の著者である、つま恋音楽プロデューサー木下晃だ。
本書では過去に発表されたことのないスタッフだけが手にするコンサート資料や、バックステージでの写真を豊富に掲載。さらにマスコミ完全シャットアウトで、つま恋で挙げた拓郎の結婚披露宴の様子なども、裏方ならではの視点で綴られている。
本書は、拓郎と木下のふたりが駆け抜けてきた、つま恋を中心とする35年の時代を共感できる音楽史に残る一冊となった。


Kinoshita02.jpg Kinoshita01.jpg

吉田拓郎サイン その2 [吉田拓郎]

2003年3月27日発売の吉田拓郎のセルフカバーアルバム「Oldies」の中に入っていた応募券

「吉田拓郎・サイン入りギター」が当たる!!

5名に当たるというこの抽選に応募した人はどのくらいいたんだろう?
というのは、この応募には規定があって「このアルバムの収録曲の中から1曲を弾き語り、テープかMDに録音して応募券と共に送らないといけなかったのだ。

ギターを弾ける人しか応募できない!

当たるチャンスも多かったはずなのに、なぜか応募していなかった・・・。
そのうち、なんて思っているうちにあっという間に締め切りが過ぎてしまっていたのだ。


そんなギターが今、マークⅡに!
常連さんが持っていて、マークⅡに飾っておいてよと持ってきてくれたんです。

早速「鉄兵」さんのサイン壁の横に飾りました。
拓郎ファンの皆さん、ぜひ一度見に来てください!

CA3C0097.jpg



吉田拓郎サイン その1 [吉田拓郎]

東京、根津にある料理屋「鉄兵」さん
拓郎ファンならご存知の方も多いはず。
1983年11月「情熱ツアー」の千葉公演後に青山徹ほか通称「極悪バンド」と共に訪れ打ち上げを行ったお店です。
壁に全員のサインを書き、その前で拓郎がギター一本で歌ったあの場所です。
teppei-1.jpg teppei-4.jpg
その「鉄兵」さんが移転のため、1月末でいったん閉店されました。
あのサイン壁はどうなってしまうのか?

そんな熱い拓郎ファンに朗報です!
「鉄兵」さんのご厚意で、この「マークⅡ」に譲っていただくことが出来ました!
残念ながらスペースの都合で拓郎さんのサイン部分だけですが、額に入れて飾りました。
極悪バンドのみなさま、およびその後あとから書き足した小室等さん、ゴメンナサイ!
しっかり梱包して保管してありますのでご安心を~!

「鉄兵」さん、ありがとうございました!
ファンの方もそうでない方も、27年前の「鉄兵」さんの拓郎サイン、見に来てください!

CA3C0082.jpg CA3C0084.jpg






吉田拓郎 ブログトップ